買って、本当に満足したベビーグッズ

スポンサーリンク

移住をきっかけにさらにミニマリストになりたいと思うようになりました。

でも子育てとの両立って難しい。

自分のものだけでも、少しずつ少なくしていってはいますが、

やっぱり子どものものはどうしても必要に迫られて買ってしまうことが。

でも!買うなら使い倒せるものでなくては、買う意味がありません。

初めての出産では、出来るだけ無駄なものは買わないようにと思いましたが、実際には無駄なものもありました。

そんな中でも、一番のヒットだったものは、

ストッケのベビーバスです。

なんでこのベビーバスを選んだかというと、以下の三点でした。

  • 1歳近くまで使える大きさ
  • 折りたためる
  • ミニマルなデザイン

東京に住んでいた当時、旦那さんは激務な仕事だったため、お風呂を手伝ってもらえることはほぼないと思い、一人で乗りきる方法、加えて寒い思いをしないですむ方法を考えていました。11月生まれだったので、そして娘と一緒の入浴では自分の着替えがまともにできなくて、寒いだろうと…

出した答えが、

ベビーバスで入浴させ→寝かしつけ→自分のシャワー

の流れを月齢が高くなっていく中、ぎりぎりまで出来る大きさのベビーバスが欲しかったんです。

季節が温かくなってからは、娘も成長しベビーバスで動きまわるようになっていたのですが、大きいバスタブに毎回ためるよりも節約になりますし、暑い時期は寝汗を流すのに朝に少し浸かったりと、メリットが多かったです。

また折りたためるので、置く場所にも困らず。

スポンサーリンク

デザインもシンプルなので、今後はおもちゃ置きなどにも使えそうです。

更には、大きさがちょうど良く足湯の桶としても使えちゃう優れもの。

溝もなく、掃除がしやすいのもポイントが高いです!バスグッズは気をつけないとすぐ水垢が。赤ちゃんのものなら尚更に気なってしまいます。ズボラな私は掃除も簡単にすましたくて。

 

そして、移住先に来てもこのベビーバスは大活躍でした!

海外ではアパートに浴槽がついている物件は、少なく、家賃も上がってしまいます。

たまたま今住んでいるアパートは浴槽がありましたが、毎日入っているととんでもない金額のガス代が…(オランダ人はバスタブがあってもシャワーで済ませちゃうんだと思います。)

ということで、節約のためにベビーバスに子どもをつからせながら、一緒にシャワーでお風呂という感じに。たまに浴槽でのんびりつかります。(ああ、自分日本人だわーってなります。)

今は1歳半の娘ですが、このベビーバスでも十分に使えています。

意外と用途が多いこのベビーバス。買って良かったナンバー1でした♪


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA