海外生活がもたらす価値観の手放し

価値観ってその中にどっぷり浸かっている時は、「浸かってしまっている」という状態そのものに意外と気づけないものです。ましてやそれ自体が今の自分にとって、いい影響かどうかというのは、本当に判断が難しい。 私自身、海外へと生活の場を大きく移し、改めて気づかされたことは、たくさんありました。 日本で過ごした20代は、若くて、エネルギーが溢れて、自分に使える時間も今よりありました。… 続きを読む

はじめてのオランダ幼稚園・小学校探し

現在、娘はオランダの現地の小学校への入学を視野に入れ、現地の幼稚園に通っています。 オランダでは、2歳半から幼稚園、4歳から小学校と日本よりも早い段階で入園・入学となります。 そのため、「幼稚園探し、小学校探し」はほぼ同時に行われるのがオランダ式といった感じでしょうか。… 続きを読む

憧れた卒乳は諦め、3歳直前で断乳の結果。

私の育児のこだわりの一つが「授乳」だったのですが、オランダへ来て保育園へ早い段階から通わないことになったので、せっかくなら「卒乳」まで頑張ってみようと思っていました。 0歳からのあゆみはこちらの記事に→1年10か月、毎日授乳し続けた感想 まずは娘の2歳過ぎからの授乳を振り返ってみると…… 続きを読む

菜食とビタミンD摂取の間で。

結論から先に言うと、菜食をやめました。でも食べる量はそこまで多くはないと思います。 そのため、外食で自分が食べたいと思えば、注文しますし、家族と料理もシェアしています。 短いものだな~と思いましたが、でもやってみて良し悪しが分かったので、また良しということで。… 続きを読む

オランダの歯医者に親子で行ってきました!

やっとのことで行くことが出来ました。英語、オランダ語が未だペラペラでない私にとって、ハードルの高かった歯医者。 無事、私と娘と検診をしてもらい、お互い虫歯もなく、ホッとしております。 といっても、私は歯茎がかなり弱っていたようで、フロスと専用の歯磨き粉を使用して歯磨きをするようにと指導されました…。検診後は、口の周りが出血だらけで、先生も笑ってました。… 続きを読む

ミニマリスト・断捨離好きでも、残しておきたくなる一押し絵本

ミニマリストになりたい方、断捨離好きな方は「本は電子書籍で持つ」という方も多いのではないかと思います。 私はあんまり本を読む方ではないのですが、、本好きの夫はオランダ生活を始めてからは日本語の本の購入はもっぱら電子書籍となりました。 でも、子どもの絵本だけは別!… 続きを読む