オランダに来てハマってしまったもの

スポンサーリンク

最近は来客続きで、楽しい時間を過ごしていました。

イギリスから友達家族が遊びに来てくれたり、フランスに住んでいる義理の妹ちゃんが来てくれたりと、賑やかな我が家でした。

たくさんの料理を作って、たくさん笑って、これからの生活について話して、とても充実した時間でした。

他にも「会いに行くよ!」と言ってくれる友人たちがいてくれて、本当に嬉しいです!

ハーグの街並みと自然を満喫してもらいたいな。

 

そう、ハマったものの話ですが、

それは、食い意地のはっている、大食いな私の食卓に欠かせないものです。

私の大事なタンパク質原になっているであろう、

「テンペ」です!!

大豆を発酵させて作られているものです。納豆のようなものですが、粘り気はなく、匂いも差ほどありません。

日本にいる時は、納豆が好きで毎日と言っていいくらい食べていましたが、こちらではちょっとお高い上に、簡単にスーパーで手に入らないので、食べれていませんでした。

こちらでは大豆の発酵食品が食べたいとなった時には、テンペの方がとてもスタンダードな食品となっています。反対にあまり日本では見かけないかなとも思います。

大手スーパーのアルバートハインでも置いてあるので、簡単に購入できます。

大豆は、そのままで食べるよりも、発酵させて食べる方がうんと体に良い!

ちなみに大豆食品は様々な形がありますよね。発酵させていない大豆には、植物性の毒素が残ってしまっています。例えば豆乳などは、牛乳の代替品として重宝されています。しかし一日の摂取の理想は200CC程度とされているそうです。なので、一日に何度も飲んだり、ガブガブ飲むのは控えた方が。

なので、納豆や、味噌、テンペなどの食品を摂取することが大事になってきます。

テンペにはまってしまったきっかけが、こちらの記事でも書いたスペイン・バルセロナーおすすめ食事編テレサカーズでの食事でした。

そこで食べたテンペサラダが美味し過ぎたんです!!

カリカリに揚げたテンペと新鮮な野菜が美味しくて、おいしくて。また食べたい!!

ということで、自分でもテンペを美味しく調理できるようになりたくて、日々調理してます。

一見見た目は、幼虫のようですが♪、これが意外とおいしくて!!

最近ハマったのは、テンペを先にココナッツオイル、塩、コショウ、または醤油で焼いて下味をつけておくこと!

テンペはインドネシアの食品なので、ココナッツオイルの風味と相性がいい気がします♪


こだわり国産大豆テンペ 150g【矢掛テンペ・岡山】大豆もてんぺ菌も国産です!発酵食品

スポンサーリンク


かるなぁ テンペ 500g


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA