やっと、手放す決意がついたスニーカー

スポンサーリンク

オランダへ来る前に、色々なものを手放してきました。

靴もその一つ。そして今回そこから更に、一足スニーカーを手放すことにしました。

色褪せ感が出てますねー。

大学の終わりの方に買ったので、かれこれ10年くらい手元にありました。

ワンピースにこのトレッキング風スニーカーを合わせるのが好きで履いていました。

形もコロンとしていて、スウェード調の生地も可愛いし、ソールもクッション性があって、丈夫で全然へたらないところは大好きでした。

でも一つ大きすぎる難点が、紐がほどける、ほどける。。

私の結び方が悪いのか、どう駆使してもほどけちゃう。。

履いた時のシルエットが好きで、なかなか手放すことが出来ず、ここまでズルズルお供してもらいました。

ダッシュする娘を追いかけるのに、紐が危ういスニーカーでは太刀打ちできません。今回を期にさよならしたいと思います。

 

オランダのアパートには基本的に玄関はもちろん、シューズラックもありません。少ない靴で丁度いいかも。

そして、今、私の持っている靴は二足。

Nikeのスニーカーとマーチンのサイドゴアブーツだけになりました。

これが東京の生活だったら、確実にもう少し持っていますね。

でも、オランダだど冠婚葬祭にもなかなか巡り合わず、娘とでこぼこ道や森を通るのに華奢なおしゃれ靴はなかなか履く気になれないまま、二足になりました。

また子育てが落ち着いたらドレスシューズを買って、おしゃれをたいなーと期待しています。

*最後までお読みいただきありがとうございました*

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA