日本人の洋服へのこだわりは凄い。

スポンサーリンク

オランダに住み始めてから、すごく感じるようになりました。ファッションにそこまで熱のある私じゃないけど。

東京とハーグを比べてしまうから余計なのかもしれないですが…

日本の凄いなと思うところは、

日本人の間でも色々なテイストが存在して、でも流行が毎シーズン存在している。みんなそれとなく、さりげなく、取り入れて古臭くならにように着こなしていたり。ほんとにすごいことだなと更に思うようになりました。

あと若いママたちも、みんなお化粧して、ヘアアレンジして児童館や公園に出かけてて…本当に尊敬です(泣)うううう…

最近、物を捨てることを始めてから洋服を買わなくなっているのもあるんですが、

オランダに住んでいて、トレンド!!みたいものは、よく分からない。日本にいると、街中の人を見ているだけでも、なんとなくとも「今あれが流行っているんだなとか」とかわかりますよね。

オランダの場合は、様々な人種の人が生活をしているので、これ!!といった流れは生まれ難いのもあるのかなと思います。

若い白人系女子は、スキニーデニムに、ゆるトップス、お団子とか。

イスラム教の女性は、ヒジャブを被って、ひらひらロングスカートにペタンコパンプスとか。

暑くても、寒くても、おのおのが来たいものを着るといった感じで。誰が何着てるとかあんまり気にしてないです。たぶん。

日本人のおしゃれへの熱意がすごいのか、オランダがあんまり気にしないのか。

ちなみにオランダのマダムたちは日本に負けず、とてもおしゃれで、可愛い♪

暑い時だとキレイな色のプリントワンピースと、ペタンコ靴とかを生足でさらっと着ていたりするんですが、その色や柄、丈感などが、白髪に似合っていたりして、可愛いんですよね。年相応だからまあまあ値段のするブランドのバックを持っているとかそういう印象もあんまりなくて。

そんな素敵なマダム達を見つけるのが、楽しみだったりします。

そして話は変わりますが、こっちにきて、昨年の夏は日焼けを気にせず過ごしていました。

そんな晴れないから?

いやいや、オランダの夏は日差しが結構強いです!

おしゃれどうこうではなくて、サングラスが欲しくなってしまう強さ。なので、子ども用の小さなサングラスもよく売っています。

今までなら日傘したり、帽子被ったり、クリーム全身にぬったり…色々駆使して色白をキープしたい!とやっていた輩でした。

でもオランダは冬が寒くて、曇りや雨が多かったので、

やっと温かい季節きたー!!半袖一枚で外出てるわーい!!みたいな感じでまいっかって(笑)

そして、せっせと色白をキープしても、比較する機会がないというか。日本人同士の自黒、色白、日焼け具合がどうという会話をすることがないんですよね。まあ焼けたら焼けたで、そのままでいいかなと思うようになりました。

ということで、三十路を超えましたが、まさかのタイミングで夏の日焼けが少しだけ解禁されたお話でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA