オランダで2歳児健診

スポンサーリンク

オランダへ来てからの検診はこれで3回目でした。

2歳児健診の前には、1歳半健診がありました。この時はワクチンが未接種なことに対して、面談をした看護師さんが簡単に理解を示してくれなかった記憶があり、今回はどうなるかなーと思っていました。

健診の流れは、最初に身長、体重を図り、その後ドクターと個室で面談でした。これはいつもと変わらず。

身長・体重ともに順調に増えており、オランダの平均ド!!真ん中をいっていました。おそらく日本基準で行けば、大きめな方かなと思います。

今回ドクターとの面談で聴かれたこと、診察があった項目と言えば、

  • 食事について
  • ビタミンDを摂取しているか
  • 目がしっかり光に反応するか
  • 指がしっかり使えるか
  • はみがきの習慣はあるか
  • プレスクールやデイケアなどには通っているのか
  • 言葉を理解しているのか

今回ワクチンに関しての質問はなく、ある程度月齢が上がったこともあるのかもしれません。

ビタミンDに関しては、今年から冬だけでも摂取してみようかと。(本来は0~4歳までは、通年で摂取することが望ましいとされています。)

今回の診断のメインとなると、「言葉を理解しているのか」という点が重視されていたように思います。

と言っても、オランダ語を理解しているのかではなく、母国語で大丈夫でした。

ドクターが英語で人形を見せながら、「お鼻はどこですか?」と言い、

そばで夫が同時通訳。

そして娘は指を指す。

以上です。さすが、我が娘!もちろん顔のパーツ全て全問正解でした!!?(おむつ一丁で、台の上に乗って、三人の大人に囲まれてよく頑張った♪)

あとは、話すときの単語の数や文になっているかなどを聞かれ、おしまいです。

また日本では保健所などの健診となると、おおぜいの親子がごったがえして、人ごみと待たされる時間で、親子ともに疲労困憊だったりしますよね。

こちらでは、細かく日時が指定されるので、そういった心配もないです。待ち時間なくスムーズに。健診所も明るくてとても綺麗です。むしろ待合のおもちゃが楽しくて、遊びたいからもう少し時間がほしいと娘は思っているはず?

次回は3歳児健診、また1年後にー!


小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない いらない薬、いらないワクチン教えます [ 鳥海佳代子 ]


増補改訂版 もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA