はじめてのキングスデー!

スポンサーリンク

4月27日(木)のオランダはキングスデー!

オランダ国王の誕生日のための祝日でした。

日本では天皇陛下の誕生日はクリスマスムード一色で、なかなか国全体でお祝いをするという雰囲気ではないですよね。

オランダの場合はというと、国民みんながお祭りモードで、その日は街のあちこちが賑わっていて、とても楽しむことができました♪

私たち家族にとっては、はじめてのキングスデー!クリスマス、イースターよりもみんなが楽しんでいる空気がとても素敵で、前夜祭から盛り上がっていました。

前日のビネンホフ(国会議事堂)周辺では、アートパフォーマンスもあり音楽もガンガンにかかり、フェスのように盛り上がっていたそうです(パパ談)

当日は、朝からあちらこちらで、マーケットが開かれてました。街にはオレンジ色の帽子やレイ、Tシャツを身に着けた人々が溢れていました。

私たちも近くの公園へ行き、娘のおもちゃを格安でゲット!(数日前までおもちゃ屋さんで買おうかとしていたので、買わなくてよかった。ほ。)

1ユーロ、2ユーロで色々なものが手に入ってしまうので、ついつい買いたくなってしまいます。オランダ人が倹約家なのも納得。

また私が行ったマーケットでは、子どもたちがお店番をしているところが多くて可愛かったです。気になったおもちゃをお母さんらしき人に「いくらですか?」と尋ねたところ、使っていたであろう女の子にいくらにするか聞いて値段を決めているようでした。子どもの意志を大切にしている感じが伝わってきて素敵。

また街にはマーケットだけではなく、移動遊園地もやってきました!

なかなかの絶叫マシーンもあって、いったいどうやって組み立てたの?って思いたくなるものもいくつか。ちなみに、パパと娘に見守れながら、私は一人でミニジェットコースターにのりました。(なぜか隣にのることになった少年は、叫び過ぎなアジア人に最後あきれていたような…ふふ)

午後には、旦那さんがバーで知り合ったオランダ人の友人家族とカフェでお茶をし、その後お言葉に甘えてお家でディナーもご馳走になってしまいました!

パパもママも子どもたちも、本当に素敵なファミリーで、楽しずぎるキングスデーとなりました。

次回は我が家で日本食を食べてもらう約束をしてお別れをしてきました。何を食べてもらおうか、メニューを考え中です。

スポンサーリンク

来年のキングスデーも、いまから楽しみです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA